和歌山市 (JR和歌山駅近く)にある小児科医院。循環器, 呼吸器, アレルギー, 発達障害 ( ADHD ), トラベルクリニックにも対応

発達知能検査(WISC4検査)の開始について

発達知能検査(WISC4検査)の開始について

a:9350 t:5 y:15

WISC4

 発達障害でメジャーな発達検査であるWISC4(俗に言うIQ検査【5歳~16歳】)ですが、今まで外注に頼っていましたが、いつまでたっても、学校からの希望~依頼が減らないし、外注でやっていただいている施設の待ち日数がどんどん伸びてきて、迷惑かけてる感が漂って来たので、当院でも実施する事にしました。

 8月からすでに実施しています。今のところ余裕があるので、他院さんで発達障害の診断を受けている方なら、紹介状をいただければ、受け入れる予定にしています。

 ただ、軽度発達障害の診断に必要な検査ではなく、学習を進める上で必要な検査ですので、本来は、教育機関が行うべきという考えは今も変わっていません。

 当院のブログでも述べていますが、教育方法の策定として重要なワーキングメモリーの推定において、本来の計算方法では、数字の順唱が逆唱に加算されますが、当院は加算すべきでないと考えておりますので、加算しない場合の評価も行って、一件WMIが正常になっている方が本当にWMが正常なのか、実は、少ないのか、見かけ上、正常になっているかもしれないという考察を行います。また、算数課題が低いためにWMIが低くなっている方は算数障害の検査や、情緒において考慮し、じつはNon verbal な算数障害であった場合は、WMが正常であるかもしれないという考察を行うというあたりは、やや他院とは異なったオリジナルな考察になるかもしれません。

 また、視覚性WM推定に使用する積木模様の誤判断を避ける意味でも、発達性協調運動障害の合併の程度くらいは他院さんからの紹介患者さんでも見ておこうかと思います。(当院患者様は全例診察で評価しています。)
 

コメント

  • 発達知能検査について

    小学3年の男の子なのですが、文章問題がなかなかできなくて、本読みするのもぐずぐず言います。作文も嫌いです。計算問題はわりと得意なようです。
    学校では友達と遊びますが、帰宅してからはほぼ遊びに行くことはありません。
    心配性で、怖がりです。
    言葉の表現が下手で、学校であったこと等は話しません。
    今日したことなど振り返っても忘れた~となかなか思い出せません。
    発達検査を受けたいのですが、紹介状などがないとできないですか?


  • Re: 発達知能検査について

    >>1発達検査を受けたいのですが、紹介状などがないとできないですか?

    基本的に、自費で行うのなら、紹介状は不要でしょう。検査だけなら、予約は比較的早く入るかもしれませんが、考察において、その人の病名などがわからない状態で、WISCやK-ABCだけやって、無機質な考察だけですと、分かったような、分からないような説明になる場合もあるかと思います。

    保険診療で行いたいのであれば、病名が必要になりますので、これは、紹介状に病名を記載してもらうか、無い場合は、最初から発達障害の診断から開始しますから、初診予約を電話で入れるなど、また、だいたい予約が混んでいるので4-5か月先という事になる事が多いように思います。


  • 斜視とワーキングメモリ

    初めてコメントさせていただきます。1ワーキングメモリが低いことと、生まれつきの斜視は関係があると思いますか?眼科医にも質問しましたが、目が疲れやすいことで集中力が保てないことはある、とのお答えはいただきました。眼鏡で矯正していますが、中学生なので他にも何か勉強時に工夫ができればと模索しております。


  • Re: 斜視とワーキングメモリ

    >>3
    WISCにおけるワーキングメモリは「聴いて考える」事で測定されていますので、視覚系の測定はされていませんので、無関係とお考え頂いて結構です。


  • Re: Re: 斜視とワーキングメモリ

    >>4ありがとうございます。


  • WAIS4の積木模様について

    WAIS4の積木模様って具体的にどのような能力を測定していますか?
    WAIS3の時は問題解決力と記載されていましたが、WAIS4の積木模様は関係ないのでしょうか?


  • Re: WAIS4の積木模様について

    >>6
    積木模様に主に影響する因子はざっと、
     1:集中力
     2:微細運動能力
     3:空間認知能力
     4:視覚性短期記憶
     5:眼球運動能力
    です。


  • Re: Re: WAIS4の積木模様について

    >>7
    お答えありがとうございます。

    積木模様が空間認知 視覚的抽象処理 問題解決力 と記載されていたのは間違いなのでしょうか?


  • Re: Re: Re: WAIS4の積木模様について

    >>8
    >積木模様が空間認知 視覚的抽象処理 問題解決力 と記載されていたのは間違いなのでしょうか?

    これらの言葉が示す能力は、かなり上位能力ですから、あながち間違いではありません。

    私が指摘した項目は下位機能です。あなたが言っているのは上位機能です。
    上位の機能が発達するためには、下位の機能が正常でなくてはなりません。

    簡単に言うと、指が動かなければ、文字は書けませんし描けません。
    目の動きが悪ければ形の認識はできませんし、位置関係も把握できません。それが空間認知です。
    そういった物を見て知識として認識した上で、それらを記号化する事を経験から学び身に着けたらそれが、視覚的抽象処理です。

    これらの上位の機能が、眼の動きがままならない子どもに備わっているはずはありません。

    小児において、発達障害には高率に協調運動障害が合併していますが、視覚系問題を解決するためには、物を正確に追う事が必要で、その下位機能に眼球運動があります。発達障害のなかで、読字障害と書字障害には高率に眼球運動障害が合併していますし、指先の微細運動、体幹の姿勢制御に必要な粗大運動障害も合併しています。それらが、テストの結果に出てきます。

    子どもたちの治療という側面で見た時、積み木模様の点数が悪いのを見て、『空間認知 視覚的抽象処理 問題解決力が無いですね』では、何の解決にもつながりません。そこに影響する下位の機能不全が多い事を視野に分析し、リハビリにつなげるべきであると考えています。

     WISCだけでは、治療にも診断にも繋がらない。単なるスクリーニングであり、この異常値から推定される機能障害をさらに探りに行き、的確な療育につなげる事が重要と考えています。


  • Re: Re: Re: Re: WAIS4の積木模様について

    >>9
    返事が遅れて申し訳ございません。
    素人のにわか知識を展開してしまい申し訳ございませんでした。 詳しく説明していただきありがとうございます。



認証コード7591

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional