新型コロナ渡航前PCR検査・各種渡航ワクチンの予約受付中。

インフルエンザワクチン(注射)

  • URLをコピーしました!
目次

接種できる人は?

  • 6カ月齢以上の方。

接種回数は?

日本式で接種するか、米国式で接種するか、お選びください。
※接種回数の考え方について…

年齢接種回数
日本式13歳未満2回
13歳以上1回
米国式9歳未満インフルエンザ罹患暦も
ワクチン接種歴も無い
2回
インフルエンザ罹患暦又
はワクチン接種歴あり
1回
9歳以上1回

 オーストラリア政府は定期的にインフルエンザの発症状況を報告していますが、2020年および2021年は、わが国同様、インフルエンザ患者は極めて少数でした。しかしながら、2022年は4月後半から報告数が増加し、例年を超えるレベルの患者数となっており、医療の逼迫が問題となっています。今後、海外からの入国が緩和され人的交流が増加すれば、国内へウイルスも持ち込まれると考えられ、わが国においても、今秋から冬には、同様の流行が起こる可能性があります。
 一方、過去2年間、国内での流行がなかったために、社会全体のインフルエンザに対する集団免疫が低下していると考えられます。2021-2022年シーズンのワクチン株に使用されたウイルスに対する年齢別の抗体保有率の調査では、年齢群によっては保有率が低く、以前に比して低下している傾向がみられます。そのため、一旦感染がおこると、特に小児を中心に大きな流行となるおそれがあります。

2014/15シーズンの当院の調査や2013/14シーズンの菅谷先生の調査から考えると、2回接種すると、効果はH1N1型で25%、H3N2型で15%程度増加しており、この効果の増強具合に価値を見出す人は、2回接種がおすすめです。また受験生なども4週間隔で2回接種がお勧めです。

また、昨年度のアメリカにおいて、2倍量のインフルエンザワクチンを接種した高齢者のワクチン有効性が20歳代を超えており、また、過去の国内の報告でも高齢者の2回接種でも、同様に有効性が若年者を超えていることから、2回接種の方が有効かもしれません。
(添付文書上、成人も2回接種してもかまいません)

接種できない人は?

  • 過去に不活化インフルエンザワクチンで重篤な副反応を認めた方

補償は?
認可ワクチンですので、日本医薬品医療機器総合機構の補償が使えます。

予約方法

ワクチン予約の大まかな流れ図


パソコンまたは、携帯電話、スマートフォンにて、当院Web受付画面からインターネット経由でご予約ください。

この予約は、当日のワクチンを確保するためだけの予約ですので、実際に接種でご来院の際は、事前にWeb受付で順番受付をしていただかないと、接種は来院順となります。
なお、2019年度は、コロナウイルス対策として、時間受付の枠を作っています。小児科または、内科の方も、院長(博史医師)の予約枠『(博史医師)小児科・内科時間指定』で予約していただければ、時間通りに接種が可能です。旧院長(公克医師)の予約枠『内科(公克医師)順番受付』の場合は、いままでどおり、順番受付となります。

  • インターネット予約の方法解説
    • 既患の方は、予約の変更・キャンセル・予約日1日前のお知らせメールがWebから御利用できます。
    • 新患の方もWeb予約可能です。(予約の変更・キャンセルは以下に示す
    • 電話予約対応時間内で、お電話でお願い致します。)

インターネットを利用できない方のみ、以下の時間内でお電話(073-422-1458)頂ければ、電話対応もいたします。

 インフルエンザワクチン電話予約対応時間

  1. 午前:10時~11時(月~土曜)
  2. 午後:16時~18時(月曜と金曜のみ)
    ※上記時間以外は、外来混雑etcでスタッフ対応困難なため、インフルエンザワクチンの電話による予約はできませんので、ご了承ください。

接種までの流れ

  1. インターネット経由で日付と時刻を予約する。
  2. PDF問診表をダウンロードして印刷→記入しておく。(※閲覧にはPDF readerが必要です。)
  3. 接種時間になったら、Web受付で順番を取る。(コメント欄に “インフルエンザ予防接種” と入力)
    ※初診の方もWeb受付できます。(Web受付できない方は直接来院くださっても結構ですが、待ち時間が長くなる場合が御座いますので、ご了承ください。)
  4. 自宅で検温し、問診表に記入。順番が来たら、来院。

来院時に用意するもの

スクロールできます
問診表インフルエンザ注射問診表
接種時に
必要なもの
65歳以上の定期接種の方和歌山市専用の問診表(当院受付で配布)
保険証、印鑑、料金
65歳未満の成人問診表、保険証、料金
小児問診表、保険証、可能なら母子手帳、料金
接種料金小児~成人当院初回4000円/回
当院2回目追加接種3400円/回
65歳以上和歌山市の方は、和歌山市専用の問診表に
記入いただいた場合、自己負担額は1500円です。
(市外の方も当院で接種可能です)

※保険証は本人確認目的です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次